授乳・搾乳には豊胸手術は影響する?

 

豊胸バッグを入れたまま出産・授乳をしている人、あるいはこれからそうなりそうな人がよく持つ不安が……

 

@お乳の出がわるくならないか

 

Aお乳の質は大丈夫か

 

……といった点でしょう。

 

また、「バストの中で、シリコンバッグが破れる」というトラブルも絶対ないとは言い切れません。

 

この場合を考えて……

 

Bバッグの中身になっているジェルの成分などがお乳に混じるかもしれない

 

……といった心配をする人もいます。

 

@にかんしていえば……

 

ほとんどの人は影響はない。ごく一部に悪い条件の重なった人で、お乳の量が減ることがあるが、それも大きな変化ではない

 

……といったところです。

 

Aにかんしては……

 

トラブルがなければ、全く影響はない。

 

ただし、授乳期は乳腺は膨らんでいるため、シリコンバッグの圧迫を受けやすい。そのせいで乳腺炎になる率も高くなる。

 

この場合は、お乳の質が悪くなるので、医師から母乳を禁止されることもある

 

……ということになります。

 

Bについては……

 

そうなってもシリコンバッグからの成分がお乳にまじることはほとんどない。その上、今は生理食塩水など、無害な素材が選ばれている

 

……という状況ですから、心配は不要です。

 

こうやって見ていくと、どうしても問題になるのはAの点です。

 

「万一を考えて、先にシリコンバッグは抜いておく」というのも決して「心配しすぎ」ともいえません。

 

ただし、妊娠が分かってからでは時期が遅すぎます。妊娠中〜授乳中の手術は無理です。

 

この「乳腺炎の可能性が高くなる」というのは、「脂肪注入」や「ヒアルロン酸注射」でもいくらかはあります。

 

ただし、どちらの場合であっても、「お乳にヒアルロン酸など手術に使った成分が混じる」ということはありません。